食事量を減らして便秘が悪化

| コメント(0) | トラックバック(0)
便秘を改善する時に、食べ物をあえて食べないというのは効果的な気がします。
私も実際に便秘が酷い時は、これ以上食べたらどんどんお腹に便が溜まっていくのだと感じ、それ以来は食事量を減らしました。

あくまで何となくの感覚だけで便秘対策として行った行動です、しかし、結果としては余計に便が出なくなり酷い目に合いました、
食事量を減らせばそれはそれで便秘になりやすいのです。

ダイエットが便秘に繋がるという事は今でこそ解っているのですが、当時はダイエットは便秘に良いと思っていました、
しかし、食事量が減ると、それはそれで便を作る能力が低下し、便を排泄する力も弱くなってしまうのです。

改善の方法としては食物繊維を多く取り入れて、便量を増やして腸の動きを活発にするのが良いです、食物繊維はカロリーも少ないですし、
腸を掃除してくれる効果も高いのです、なので便量を増やして腸の蠕動運動を促すと、排泄能力も高まって、
結果的に腸内に便を滞留させなくなってくれるのです。

一時的に宿便を取り除き、胃腸を休める意味で、あえて食事を取らない日を作るというのは効果的ですが、
継続的に食事量を減らすと便の排泄能力が低下して結果的に便秘が酷くなるので気をつけた方が良いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.angledwhiteboards.com/mt/mt-tb.cgi/46

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)