2012年11月アーカイブ

ドリンクタイプのダイエットの代表といったらこれでしょう、『マイクロダイエット』。

1食あたり約170kcalで、味はココア、コーヒー、ミルクティー、抹茶、ストロベリー、バナナ、白桃とあって、バラエティーに富んでいます。

また、ドリンクタイプ以外に、スープタイプ、シリアルタイプ、リゾット&パスタタイプがあります。

それにしても、高い!

14食で17,640円というのは、いくらなんでも高すぎだろうと思います。

しかし、値段が高いだけではありません。栄養価も高い!

1食の中には、約50種類の栄養素がバランス良く配合されています。

「アミノ酸スコア100」で、必須アミノ酸の全種類が摂れるというのはスゴイ!

まぁ、最高級の原料を使用しているというのは分かりましたが、ダイエット食品にそこまでの栄養を期待してないです。

「このココア一杯で、栄養はパーフェクト!」って、なんかバランスが悪くない!?

「こんなに高いんだから、何がなんでもやせなくちゃ!」って闘志を燃やしてマイクロダイエットに成功した人がいますが、この人がほかのダイエット法でやせられないのが不思議です。
人気の宅配水はコチラ

そろそろ、家庭用脱毛器が欲しいなと思っています。
エステに通うのも良いですが、お金がかかりますし、何よりも面倒です。
近くにエステがあればいいのですが、わざわざ1時間くらいかけて行かないといけないので、凄く面倒です。
それなら、手軽に脱毛できる家庭用脱毛器が良いのかなと思い、最近色々な種類の脱毛器をチェックしています。
ただ、チェックしても、イマイチ何をポイントにして、選べば良いのか分からなかったので、友人に相談しました。
そして、友人から家庭用脱毛器を選ぶ時に大切に3つのポイントを教えられました。
まず、一つはコストパフォーマンスです。
いくら効果があっても、コストパフォーマンスが低いと、長く使い続けるのは難しいです。
そして、二つ目は肌への優しさです。
肌の弱い人の場合、脱毛をすることで、肌トラブルを起こす可能性があります。
そのため、できる限り、肌に優しいものを買った方が良いと言っていました。
ちなみに抜くタイプ、剃るタイプの脱毛器は、肌に悪いので注意してください!
使うならフラッシュタイプが良いようですよ。
また、三つ目のポイントは使用可能範囲です。
脱毛器が全部、全身に使用できる訳ではありません。
中には、デリケートゾーンに使用できないものもあるので、忘れずにチェックしてください。
このようなことを総合して考えると、イーモリジュが良いかもしれません。
イーモリジュであれば、肌に優しいですし、コストパフォーマンスも高いです。
婚活パーティー口コミランキング

MTBlog50c2BetaInner

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)